たっち
梓ゆい

手をついて立ち上がれば
ママの顔がいつもより近くで見える。

「偉い・偉い。よく頑張ったね。」

きみを褒めるママの隣では
随分前に亡くなったおじいちゃんが
くしゃり。と目元や額や口の端っこに皺を寄せて

きみとママの事を眺めている。


自由詩 たっち Copyright 梓ゆい 2020-02-14 02:55:14
notebook Home