蜜を吸う子供
若ン乱

離れ小島に子供が一人
つんつるてんのつむじは左巻き

なんてことない凪いだ海
ぽっかり晴れた空にはぷくぷくと雲が浮いている


テーブルの上に花瓶、朽ちない生け花一輪


子供は生け花の蜜を吸って生きている
生け花も子供がいるから朽ちないでいる

たった一人
生け花一輪との生活

子供と生け花の蜜月の日々……




ずっと遠くから
すいばくじっけんの音がしても

彼は知れない


自由詩 蜜を吸う子供 Copyright 若ン乱 2019-09-13 18:58:39
notebook Home