記憶の公園にて
ひだかたけし

誰も居ぬ公園過る猫の顔

砂の城作っては壊す子がひとり

手袋のベンチに一つ凍っており


俳句 記憶の公園にて Copyright ひだかたけし 2019-02-13 19:18:12縦
notebook Home