暴力 建前
仁与


私は生きている

正体不明の人間が

私の頭を何度も太い棍棒で叩き

押し潰す

「いたい、痛い、いたーい」


私は生きている

大勢の人間が

私の居場所を嗅ぎ付け

育てていた赤紫のるりるりの実を

もぎ取り 食い尽くした

泥で汚れた長靴で

「かえせ、返せ、かえーせ」


私は生きる

生に執着しているわけではない

正体不明の人間に

殺されたくないからだ

「ーーーーーー!」

建前は本音に近い









自由詩 暴力 建前 Copyright 仁与 2018-07-12 16:45:27縦
notebook Home