大細胞 / 大浮遊 / 大宇宙 ~ 8/4(木)鑑賞 『アダム・ウェストン(抽象画)展 ‘New B...
komasen333


細胞にも見える
宇宙にも見える
額縁で収まらないスケール
空間を越えていくスケープ



大自然を見た時に
感じるような感動
止めどなく 止めどなく 止めどなく



ニューヨーク
ハワイ
香川など
各地のアトリエから吸収された
自然と刺激のダイナミズム



ミクロとマクロが溶融したシンプル
削ぎ落とした先で昇華されたシグナル



「 絵を見て感動し
  退職することを決めたという
  男性もいましたよ 」と
スタッフが
和やかな笑みで
教えてくれて ちょっと驚く



洗われていく
ただ見ているだけで
過去と未来が溶け合うように



思い出していく
ただ見ているだけで
誕生と終焉が混ざり合うように



いつまでも
見ていられる
重ねられた淡い深い色彩



いつまでも
見ていたくなる
重ねられた近い遠い地層



感情の触発 
感覚の偶発 
感動の想発



遥かな
遥かな
鑑賞を越えた
細胞から宇宙へ至るトリップ


自由詩 大細胞 / 大浮遊 / 大宇宙 ~ 8/4(木)鑑賞 『アダム・ウェストン(抽象画)展 ‘New B... Copyright komasen333 2016-08-16 23:48:27縦
notebook Home 戻る  過去 未来