日本はアメリカとともに戦争をするのか
竜野欠伸

国家機密は
戦争を始める日をこっそりと
封鎖している
昭和憲法はアメリカの
占領政策のもとに創られた
平和憲法であって
日本はアメリカの植民地だと云う
国会議員がいる
国会で発言されたその言葉は
黙殺されている

今は戦争前夜だと云う
ジャーナリストがいる
自衛隊が集団自衛権を
認めるかどうかで
戦争を認めることになるという
人々がいて戦争反対の
デモ行進が続いているけれども

日本には
アメリカによって行使された
広島や長崎の原爆投下や
大都市への無差別爆撃を含めた
大量殺戮兵器の使用についても
強く抗議する必要がある
原爆と無差別爆撃を
許してはいけない

昭和憲法の
憲法九条には
世界の平和に
道標を創って欲しい
戦争の恐怖と云う
事件を作ってはいけない
戦争犯罪を行うことを容認する国は
どんな理由であっても
戦争をしてはいけない
戦争をする資格なんて
どんな国にだってないのだから

何時でも何処でも
どんな戦争があったとしても
人間への愛は
失われてはいけない
壊された愛は
取り戻さなければいけない


自由詩 日本はアメリカとともに戦争をするのか Copyright 竜野欠伸 2015-09-02 08:53:22縦
notebook Home
この文書は以下の文書グループに登録されています。
Democratic Poems