すぺしゃるな ちんこ
鈴木陽一レモン

君には 僕の
あやまちで居てほしい

いつだって可能性は
可能性以外を赦しているはずだよ

君よ
君を
がっかりさせないでおくれ

誰も
しらないはずだよ
これは世界で はじめての
世界の終わりなんだ。


 ヨルZヲ4テイク。


時には
忘れ物の
失くし物の
その ほんとうの在り処で
きっと泣いてしまうんだろう


美しい銃口



自由詩 すぺしゃるな ちんこ Copyright 鈴木陽一レモン 2011-12-09 18:57:11縦
notebook Home