おっぱい
大覚アキラ

深夜のキッチンで
冷蔵庫の小さな灯りだけをたよりに
ピザトーストを作るみたいに
まっくらやみのなかでも
片手でブラジャーを外してしまえるように
なりたかったんだよ

さりげなさを許さない
そんな暴力的な存在感が
おっぱいには隠されていて
ブラジャーなんか
むしろそれを強調するための
いかつい装甲みたいなものだね

ずいぶん前に
高速道路のパーキングエリアで
カーセックスしてる恋人たちを見かけたけど
窮屈そうな姿勢で
男の上にまたがってる女の子は
なぜかブラジャーは着けたままだった

深夜のキッチンで
冷蔵庫の小さな灯りだけをたよりに
ピザトーストを作るみたいに
暗闇とオレンジ色の
不安なコントラストの中で
軽自動車はゆっくりと揺れ続けていた


自由詩 おっぱい Copyright 大覚アキラ 2008-01-11 14:58:54縦
notebook Home