ひまわりの途上/最中もなか
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- 杉本純 
- ただのみきや 
- Lucy 
>やくそくは 吃音のまま ふるびたカーテンを切る
の一行が特に胸に響きました。最終連も、とても好きです。
ひまわりが目に浮かびました。

- 秋葉竹 
 
作者より:
お読みいただきましてありがとうございます。


Luckyさん

お心に響く箇所がありまして幸いです。
最終連でひまわりを想起いただきましてありがとうございます。
タイトルの印象が強い作品ですので、おっしゃっていただきました事、
ありがたく思います。

Home
コメント更新ログ