題詠十首/古月
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- Astra 
- yuko 
- アラガイ 
読みがわからねぇなぁ 。



- 間村長 
 読みました。ほぼ57577を順守されている見たいですね。意味はともかく句跨りなどもあってリズムの心地よさを堪能出来たかと思います。「黒鳥忌」などは実在の忌日でしょうか、作者の創作でしょうか、早速調べて見たいと思います。
- たま 
- 「Y」 
なんだか凄く古臭い感じがした。
そこが良かった。
- ふるる 
六首目、七首目が好きです。
特に七首目、想像がひろがります。
- 北大路京介 
 
作者より:
〉新貝 常さん
碑(いしぶみ)のことでしょうか。
あとは適当に読んでください。
字余りが気持ち悪かったら、文芸座(ぶんげいざ)は文芸座(シアター)でもいいし、夜驚症(やきょうしょう)は夜驚症(night terror)でもいいし、深海(しんかい)は深海(うみ)でもいいです。

〉間村長さん
ど素人なので、なるべく崩さないようにしています。
本当は77577くらいが好きなんですが。
黒鳥忌は12月10日。中井英夫の忌み日ですね。

---2012/03/25 14:40追記---

〉ヤマモトさん
古臭いのが好きなので、どうしてもそうなっちゃうんですね。

---2012/03/30 22:44追記---

〉ふるるさん
題詠、すごく難しいんで今は「偉」で停滞しています。
褒めていただいた歌も、だいぶ苦しんで作りました(笑)

Home
コメント更新ログ