すべてのおすすめ
「そういえば昔 クシャーン王朝って国があって こちら側の名前であるクシャーンの地って名前は そこからとったと聞いた」
博識な「日雇い」さんが、そんなことを言った
「知らない 歴史に弱いから」
わ ....
天気予報は雨でした
なめられっぱなしのなめくじが繁華街へ向かう

あなたの名前は何ですか
えっ 名前 何だろう
名前のない なめくじ
かたつむりのように背負うものもない なめくじ

ガ ....
古くなった自宅マンションに上下水道管の工事が入り
「おはようございます 今日もよろしくお願いします」
9時から17時まで管は塞がれる
どっどっどって
たくましい若い男たちがやってきて
トイレ ....
移動のないお引越し
段ボールのなかで静かに壊れた花瓶
汗ばむ手のひらの裏側の世界で
空き瓶のなかの船は海難事故に遭ってしまった
あっという間に冬が来て
アパートの押し入れで布団袋のなかに隠れ ....
秋になったから母の着物を破いて
小さな袋をたくさん作る

空の向こうに羊雲が見えたなら母の着物を干すのです
ゆっくりお茶でも飲みながら
正絹が呼吸をする音に耳を傾けるのです
<考えたことも ....
蓋のよわい弁当箱が
通勤電車のトートバッグのなかで祈る
どうかわたしを揺らさないで 
これ以上傾けないで
シル きゅううん うう
終点の駅までもう少し
ぎこちない指を組んで祈る

「俺 ....
東急池上線を何往復もするシフトは
大腸の図によく似ている と
やばい おれ 気づいちまった
そうするとこの7000系は食べかすか
酔っ払いを載せすぎたせいで
レールのきしみがやけに歌っている ....
中目黒駅到着です 
東急東横線はここから渋谷まで 地下を走ります

運転士のいた部屋は光の部屋
中目黒駅までは初夏の青さを真っ先に捕まえていた
「どうだ、東横線の風景は、いいだろう?」
運 ....
北西3.5キロの位置にある駅だった
今日も人身事故が起こった
ああ ここではなかった 
でも けっこう近かった
ちきゅうよりも重たいと教わった人体は
まいにち軽々とバッキリリン
価値がない ....
あれは なにに 向かっているのかしら
始発から終点までわずか7駅の
東急多摩川線の下丸子駅で
踏切を横切る黒いスーツの魚の群れ
陽射しの平手打ちを浴びながら
われさきに登れ登れと水を切り 
 ....
水は優しき 大田区
空の広き 大田区
母なる大田区と ひとがいう
足元に絡みあう夏草の思惑

大田区に住んで しばらくして気づいたこと

・・・絡み合っている糸がある・・・
・・・見ら ....
終電まぎわの駅員は
ふだん出したことのないような大きな声で
ヨベロ ヨベロ ザコッコ ヨベロ
乗り遅れる人がいませんように叫ぶ
腹腔を管楽器にして叫ぶ

●●ゆき最終列車 発車します・・・ ....
弱者の群れが押し寄せる 金銀の文字の上をこわごわと ふらふらと 歩む弱者の靴音が響く ジェイアール新宿駅を覆い尽くす 「こわいです ただ こわいです」 弱者絨毯は空を飛ぶ

駅員がひとり立っている ....
西武線の運転士が打席に入る
手先が器用で ちから無し
誰にも期待されていない8番セカンド運転士
傾きかけた西日を頬に受けながら
少しバットを寝かせて打席に入る
甘い高めのボールが運転士のまつ ....
七さんの松岡宮さんおすすめリスト(14)
タイトル 投稿者 カテゴリ Point 日付
さらば_クシャーンの地よ- 松岡宮自由詩4*21-3-29
なめくじフェスティバル- 松岡宮自由詩15*19-6-28
なかった- 松岡宮自由詩518-5-9
置き手紙のないさよなら- 松岡宮自由詩10*17-11-30
キモノリメイク- 松岡宮自由詩22*17-9-30
ベン_ト_ラッシュ- 松岡宮自由詩9*17-8-8
往復- 松岡宮自由詩317-7-2
一礼二礼- 松岡宮自由詩7*17-6-7
皮膚のむこうに- 松岡宮自由詩617-4-28
踏切- 松岡宮自由詩20*16-11-28
大田区というひとつの完結した世界があり- 松岡宮自由詩15*16-10-26
終電まぎわの駅員は- 松岡宮自由詩9*16-7-18
弱_者_絨_毯- 松岡宮自由詩1115-12-3
西の野球を観に行くところ- 松岡宮自由詩615-10-1

Home
ダウンロード
うまくダウンロードできない場合は Windows:右クリックして保存 Mac:コントロールキー+クリック で保存してください。
すべてのおすすめを表示する
推薦者と被推薦者を反転する