出来レースに興味はない
欲しいのは
ほんもののひょうげんに
触れた時の爆散だ
昨日の晩
探しても
探しても
無かったモノが
今朝見つかる
私に必要なのは
心の中を照らす光
太陽光 ....
一生は人生を懸けた闘い
生と死を懸けて
何のために闘うのか
何を表現するのか
これからの人生を
どう生きるか
必ず人生という闘争を
勝ちきってみせる
今私の中で
何物かが急激に育っている
それはー
誓い。
人生の春を迎えて見せるとの
決意だ
光源はかがやき
私の中の闇は消え去った
いつかこの瞬間が
決定的なターニングポイントだった ....
死はいつか訪れるから
その時になって驚いてはいけない
大切なのは
今を
今を今を
今一瞬を
充実させるしかない
そりゃあ僕も人間だから
心が折れそうになることもある
躓いたり
転んだり
生きるとは
そういうことなんだ
日々起こってくる課題や問題
人生をかけて乗り越える病気

生きていく
生き ....
あの人の遺志が
私の中で赤々と燃えている
それだけで充分だ
生きる意味なんて
脈動する歓喜は
生きる意味となる
私の全生涯を
照らす光となる
打ち砕かれたプライド
ズタズタに引き裂かれた心
人生つまらない
本当につまらない
どうしよう
どう立ち直ろう
先生の言葉だけが
私を奮い立たせる
「人の前に火を灯せば
 自分の前も明 ....
私の命の鏡に
あの人があの人が
映りこんでいる
大空よ
宇宙よ
私に永遠の命を下さい
忘れるなよ
お前が深淵を見つめている時
深淵もまたお前を見つめている
恐れるなよ
時代の闇に飲み込まれるとも
必ず私は生還すると
どうでもいい
もうどうでもいいよ
そんな事
誰が悪かったとか
関係ない
問題はあの事件によって
運命が決定的に
あの方向に行ってしまったことだ
どうしたってダメージは残る
どうすればいい?
五十年生きて
自分が特別じゃない事を知った
でもいいんだ
人間としての正道を歩んでいると
誇れればいい
自己とは何か
世界とは何か
それが解らなければ
生きている甲斐がない
大いなる問いが
大いなる答えとなる

師が教えてくれた
一本の道
辿り来て未だ山麓
五十にして迷いあり
一本 ....
所詮物語は自分の中にしかない
物語をどう書き換え
幸せな終わりにするかは
自分次第
所詮物語は自分の中にしかない
今日一日を生きる命が
とてもうれしい
本当に感謝する
私は今
死の恐怖をも克服している

君への妄執を手放す時が来ている
そう感じる
苦しかった。

もんどり打って倒れる程だった。

でももう大丈夫。

薬を飲んでいるし

家に帰れば温かいごはんがある

気持ちがおさまるまで時間がかかったけど

俺は赦されて ....
あの人は生命力の塊のような言葉を
私に打ち込んでくれた
今日よりは
他人を羨む暇があったら
自身の向上に努めよう
この命尽きるまで
勝利勝利の連続であろう
生きるということは
闘うということなんだ
今日も統合失調症の薬を飲み
屈辱に耐えて生きる
生きるということは
闘うということなんだ
今日も湧きあがる悲しみと闘い
自分の心をよいしょと持ち ....
人も時代も変わっていく
私は無常を越える
常住の法を求めて旅をする

哀しみも苦しみも幾年月
最も苦しかった日々は
最も輝いた日々だと感謝する

人も時代も変わっていく
私は無常を越 ....
世界は輝いている
それは
私の中に希望があるから
世界は輝いている
それは
私の中に勇気があるから
希望も
勇気も
私の中にある
見て欲しい
今は錦秋
紅葉は今が盛り
命は燃え ....
私は生きた
愛した
戦った
それは私が
徹頭徹尾
人間だったと言うことだ
あの人に
人生への愛を教えてもらった
いのちが晴れる事を教えてもらった
青く
果てしない空
私の心は今 澄んで
深呼吸をした
飽くまで
人生の中の
平凡な一日の事だった
この地上には
自殺するほどの絶望があるんだよな
私が生きている理由は
あの人との絆でしかない
尊い尊い
この絆。
私が死んでも
また生き返って
あなたとの絆は
ますます強くなるばかり ....
リルリ


ザネリ


リルリ


ザネリ


あの時も
あの時もあの時もあの時も
私は守られていた
人智を遙かに超えた
「おおいなるもの」に
感謝する


リ ....
自分が不幸なことを
時代のせいにしてはいけない
むしろ時代に没入し
時代を生ききることで
時代を超越出来る


リルリ

ザネリ


リルリ

ザネリ
遠き一日
遠き一日が過ぎる
今日も生きていることに感謝できた
遠き一日
遠き一日が過ぎる


リルリ

ザネリ


リルリ

ザネリ
さようなら
さようなら
みんな簡単に手を振るけど
この夏は
一度きりの夏

君も
甘夏色の帽子を振って
家路につくんだね
リルリ。

ザネリ。

生きていくことは困難だが
同時に希望を教えてもらった
先生に


リルリ。

ザネリ。

生きるのは底知れない闇との戦いかもしれない
同時に私は勇気 ....
どこに行こうが
私自身が闇なら
そこが闇だ
光あれ
光あれ
夏よ
灼熱の太陽を
我が胸に宿せ
否応なく
夏ははじまり
否応なく
夏は終わる
万物共生の大地よ
太陽よ
今年最後の
光を与えてくれ
人も街も変わる
変わらないのは
私の心の中で微笑んでいる君だけだ
君との思い出を
死ぬまで抱きしめていくんだろうな

また次の生
そしてまた次の生で
逢いましょう
渡辺亘(568)
タイトル カテゴリ Point 日付
爆散自由詩024/7/23 21:28
一生自由詩124/7/23 16:31
急激自由詩124/7/21 16:23
いつか自由詩124/6/11 14:09
生きる自由詩024/6/4 17:40
人生の意味自由詩224/5/25 22:03
渾身の力を込めて自由詩224/5/15 9:57
Weather report 自由詩124/5/8 10:36
無題自由詩1+24/4/9 15:47
決定的自由詩024/4/8 15:40
無題自由詩124/4/8 11:21
大いなる自由詩024/4/2 22:38
所詮自由詩124/3/18 13:09
空へ自由詩124/2/13 17:54
無題自由詩024/1/26 11:37
自由詩024/1/22 21:18
闘い自由詩0+24/1/18 11:51
常住自由詩323/12/7 21:27
歓喜自由詩2+23/11/5 15:26
無題自由詩223/10/18 16:46
空へ自由詩323/10/13 15:44
自由詩123/10/11 11:36
ザネリ自由詩123/10/2 17:42
時代自由詩523/9/1 16:22
この一日はこの一日自由詩123/9/1 15:12
甘夏(再掲)自由詩3+23/8/10 17:23
生きる自由詩123/8/10 10:11
灼熱自由詩223/8/7 16:35
自由詩123/8/7 16:33
恋しい人へ自由詩123/8/1 15:05

Home 次へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 
0.09sec.