自由詩
あかい地球/吉岡ペペロ
 
くちびると舌でつよく吸った

おまえからの写メを見つめてる

あかい地球につながってゆく

漂ってあかい地球に浮かんでる


かるく閉じたおまえの目

くちびるが

ちいさな息や声のかたち

いとおしい

あかい地球を噛んでみる

もだえてる

しがみつくようにこねる

射精なんて

いらないから頭を撫でて

おっぱいを

世界の終わりの手の平が

静かに這う

おまえの右がアワ立って

固く膨らむ

あかい地球、漂、浮、涙

こんなにも

体液を溶かして証してる

ぼくのこと

ひとりぼっちにしないで

射精なんて

いらないから頭を撫でて


くちびると舌でつよく吸った

おまえからの写メを見つめてる

あかい地球につながってゆく

漂ってあかい地球に浮かんでる





戻る リロード Point(7)