自由詩
ふるえて/そらの とこ
 
ぴたりとふれる

ふるるとないて

きみはとおくの

ひかりかなたへ


はなをそなえて

はなをくすぐる

あかりともせば

いのるちいさな

いのちふるえて

ふるえてもなお

かかえきれない

おもいはおもい


たえまなくふれ

こうふくのあめ

いたみをながせ

しみてあいせよ


ふるえふるえて
戻る リロード Point(1)