自由詩
生の中途に/吉岡ペペロ
 
小指がしびれる

心臓がとくんという

動悸がきこえる

死ぬのが怖くなる発作がおこる

急に死ぬことが怖いのか

ただ死ぬということが怖いのか


死は凄絶なる生の中途に訪れる

物質的な生

運気的な生

肉体的な生

精神的な生

死が生を突然打ち切り君臨する


小指がしびれる

心臓がとくんという

動悸がきこえる

死ぬのが怖くなる発作がおこる

急に死ぬことが怖いのか

ただ死ぬということが怖いのか





戻る リロード Point(2)