聞こえてくるような。 足りないのは、、 このグループの説明文は設定されていません このグループの説明文は設定されていません このグループの説明文は設定されていません 偏愛告白みたいなやつ
フレージスト=詩全体ではなく、むしろ詩の中に現れてくるナイスなフレーズを見つけて喜ぶ人
季節感みたいなものを、
イメージの核にしたもの。
青土社発行の『世界の詩論―アリストテレスからボヌフォアまで』を読んだ感想です。 {引用=未だ戯言遣いになりきれない.
そんな世界が錯綜.}
このグループの説明文は設定されていません このグループの説明文は設定されていません 散文詩(一部行分け部分が混じっているものも含む)。 このグループの説明文は設定されていません このグループの説明文は設定されていません 毎日雲たちがビルの窓に映して教えてくれるお話を不定期に掲載しています。 創書日和の過去分です。 携帯写真詩をまとめて小箱に。 自分のサイトで配布しているお題を
コンプリートしてみようかと思い立ち。

作品は出来るだけ小説形式に
していきたいです。

ちなみに続き物ではありません。
稀に同じ人物を登場させるかも知 ....
〜(だ)から 詩にするまでもないような独り言のようなもの。 ルナティックな詩
あるいは月光ファンタジウム
このグループの説明文は設定されていません {引用=ジーニアス英和辞典
complex
[名]
2.
《心》コンプレックス
(cf.Oedipus〜、Electra〜);
感情複合体;
【略式】
〔…に対する〕
固定観念、強迫 ....
{引用=もういっそ、獣になってしまいたい
視覚からの実験戯詩群。 ありきたりの言葉ですが、

愛のこもったものだけを。
真実ゆえに読み手に痛いものばかり
書くことで救われたい
愚かものの言葉です
このグループの説明文は設定されていません nm6詩集。
随時入れ替え、常に10篇。
タイトルに秋咲く花。
未分類
タイトル 作者/編者 カテゴリ 日付
連音(れのん)(13)仲程未分類17/12/5 11:47
夕焼けが足りない(19)未分類17/10/23 23:47
ノート(571)木立 悟未分類17/8/10 13:39
◆ —わらはべうた— ◆(21)孤蓬未分類15/1/24 10:51
降り来る言葉(67)木立 悟未分類14/10/22 4:32
フレージストのための音楽(27)渡邉建志未分類14/8/26 7:05
SEASONS(49)大覚アキラ未分類14/4/14 7:31
『世界の詩論』(青土社)を読む(11)藤原 実未分類11/3/8 0:19
戯言と童話(19)士狼(銀)未分類11/2/6 13:45
漢詩(12)三州生桑未分類10/11/26 19:53
夢の装置(9)まどろむ海月未分類10/11/19 16:11
散文詩(30)岡部淳太郎未分類10/9/28 7:01
黒頭巾ちゃん(12)チアーヌ未分類10/1/22 9:50
俳句(21)三州生桑未分類09/12/29 6:48
街の魔女より(20)暗闇れもん未分類09/9/25 22:39
創書日和、過去。(355)狠志未分類09/8/25 2:20
【 景色小箱 】(40)ふく未分類09/7/4 10:10
100のメランコリィ(7)朽木 裕未分類09/6/4 16:48
僕の言い訳(4)時雨未分類09/2/10 20:22
ごみ箱の言葉(2)ひかわゆきお未分類08/10/12 0:59
月下の幻視者(5)朱雀未分類08/10/11 20:42
アンリシリーズ(26)三州生桑未分類08/7/29 21:26
complex≒indication(30)士狼(銀)未分類08/7/29 18:06
獣化(33)未分類08/7/13 18:28
視覚デザイン系(18)六崎杏介未分類08/7/5 18:58
契約(17)もも うさぎ未分類08/6/26 3:36
裏(14)暗闇れもん未分類08/2/25 20:30
白い影 遠い恋(3)まどろむ海月未分類07/10/15 22:19
自薦詩集(10)nm6未分類07/10/14 17:27
あきの花(4)銀猫未分類07/10/7 10:48

Home 次へ
1 2 3 4 5 6 7 
0.08sec.