残された詩
ナンモナイデス


古い毛布にくるまって
そのほのかなぬくもりの中へ落ちてゆく
ときおり失った言葉を見つけ直したりして
なんで毛布が言葉を覚えているんだろう
そういぶかっている自分に気が付くと
ディスプレイには書きかけの詩が
置き去りにされていた…



自由詩 残された詩 Copyright ナンモナイデス 2020-01-27 19:35:51
notebook Home 戻る  過去 未来