最近の文章15
一輪車

川崎ヘイト条例が抱える思想信条の自由への侵犯

これはたいへんなことですよ。タバコのポイ捨てや飲酒なら明確に違反がわかるが、思想信条をどうやってだれがヘイト認定するのか。あきらかに個人の思想への侵犯であり、司法権の侵害ですよ。とうぜん憲法違反だし、さらにいえばこれが日本中に敷衍すれば、いずれあらゆる思想が各自治体で裁かれることになる。異常なことですよ。世界中探してもこんな思想弾圧、人権侵害法を施行している国などありえない。日本人が日本人であることを自ら糾弾することにつながる法律ですよ。日本人は気が狂ったのですか。

* youtube「文化人放送局」 川崎ヘイト条例問題へのコメント



散文(批評随筆小説等) 最近の文章15 Copyright 一輪車 2019-12-13 17:56:51
notebook Home 戻る