ありがとう
田中恭平

とらわれない
心のまま
とらわれているように
ソコに
いつづけるということは
まるで歴史を創るようで
面白いね

キリストには
証人が何人もいた
わたしにはあなただけ
蜜な(密な)じかんを費やし
いま
ひとりとなって
あなたとの
大切なこと一つ
言い出せずにいる
(わたしは無力だ・・・
 わたしは無力・・・)

時間は
残酷だな

考えるときがある
時間については
考える
この孤独の
繭の
なかに於いて・・・

もっとあなたと
早く出会っていたら
とか
でもその間にもあなたは
あなたの栄光を掴んでいたんだね
いつもありがとう




自由詩 ありがとう Copyright 田中恭平 2019-11-30 17:27:44縦
notebook Home 戻る