コーラス #25
田中恭平



詩人は
死人か
幽霊か
saintで
ないこと

確かだ
聖水の
ような
詩を
書こう

しても
そこには人間味が混じり
苦しみか
味は苦くなる
わたし

欲のない
方だとして
人様はどうだ
もうわたしには
なにが良くて
なにが良くないのか
わからない
風に吹かれて

好悪でないのはわかる
寧ろわたしは安心したいのだ
それなら「動かない」物がいいでしょう
動かない
物を
書いている詩人はいないか
寡黙
冷静
冷たいベッドで動かなくなってみる




自由詩 コーラス #25 Copyright 田中恭平 2019-10-25 09:34:20
notebook Home 戻る