台本のない情景に
森田拓也

色鳥を待ちて絵皿に色並べ

青空も一行詩書き秋の虹

虫のも日々独唱どくしやうとなりゆく

歓声くわんせいも耳にゴールす運動会

金木犀きんもくせいかをる近道チャリをこぐ

渡り鳥そらそうする音符かな







俳句 台本のない情景に Copyright 森田拓也 2019-10-21 20:15:34縦
notebook Home