コーラス #12
田中恭平


詩は
痛みに効くのか
絶叫療法

加味すれば
おもいのたけをぶちまける

には
効能が
ありそうだ
そんな詩を
書けなくなってひさしい

こころが
わからないけれど
知識はあるから
いいえ
知識しかないけれど
それも目減りしてゆく日々
忘れることに期待もしている
はっ
と思い出せるから
だから
大切なことは
紙に書いておくといい
秋風
あたらしい
細胞が芽吹いて
泥水

画面から
視線を
パソコンにうつす
耳をきみから
無へうつす
バイ また




自由詩 コーラス #12 Copyright 田中恭平 2019-10-13 16:36:22
notebook Home 戻る