遠いあいさつ
森田拓也

花瓶くわびんより流るゝやうに花こぼる

春陽しゆんやうの生みたる鳥の影絵かな

雨音に混りて鳥のさへづれり

日時計も春暮に薄き影を

両手振る恩師を想ひ卒業す


俳句 遠いあいさつ Copyright 森田拓也 2019-03-04 18:00:57縦
notebook Home 戻る  過去 未来