ローラとかいうタレントたちのバカバカしさ
一輪車

反戦といいながら、米軍基地移設への妨害が結局、中国をその気にさせ戦争の危険性を呼びこむことをどうして理解できないのか?

百歩譲って環境破壊などとごたくを並べるのなら那覇空港延伸工事でどれほどの自然が破壊されたのか。下の写真をみれば周囲の海域の色の濁りで理解できるはず。
https://photos.google.com/search/_tra_/photo/AF1QipOuFS2nAFeye-tKFoOqcLOf3zqVtcKZMV69MCNV?hl=ja
どうしてそのときに声をあげなかったのか?

ということはローラのようなタレントを使ったこのキャンペーンが背後に政治的な意図のあることが容易に推測できる。
そもそもこのようなタレントやタレント文化人たちが「環境破壊はんたーい」って、これまで
どれほど環境破壊の大企業CMに出ていたと思うのか。ばかばかしい。

たとえばローラが出ていた楽天モバイルのCM。モバイルがどれほど環境を汚染しているとおもうのか?
[ .......前述の環境団体によると1999年以降に韓国で生産された1億2506万台の携帯電話のうち、8500万台が未回収だそうだ。この8500万台に含まれている鉛の量は実に22トンに上る。韓国国民4800万人が120日間飲める水を汚染できるだけの鉛だと言う。]
https://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:_v9BQZvZEAYJ:https://tech.nikkeibp.co.jp/it/pc/article/NPC/20071212/289309/+&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp
ローラがもともと環境破壊に対する理念などそもそも爪の垢ほども持ち合わせていないことは明々白々なのだ。^^

それにマルクスの自然哲学や吉本隆明を持ち出すまでもなく、人類はある意味、環境(自然)を破壊することを目的に生きているといってもいい。
大事なことは人類のその指向性を否定するのではなく、どうすれば環境を人類の手で再構築できるかということだ。
たとえばビルのなかに人工的な林をつくるとか、そういうことしかもはや望めないのだ。それがいやなら人間やめろ。

こういうタレントを使って無知な庶民を煽るこれまでのこの国の愚劣なパターン(たとえば小泉内閣の「郵政みんえいかあ~」^^)を何度も繰り返すのはいい加減勘弁してほしい。



散文(批評随筆小説等) ローラとかいうタレントたちのバカバカしさ Copyright 一輪車 2018-12-19 05:30:03
notebook Home 戻る