聖家族団欒
葉山美玖

毟るのです
毟るのです
私の血と肉を


ひよこは産毛がふわふわしてピヨピヨとおもちゃ
のように可愛いですが大きくなった若鶏は目がキ
ョトキョトして時々雄叫びを挙げて意志の疎通が
全く図れませんだから首をキュッと締めて羽をむ
しって内臓と肉をバラバラにして塩胡椒してオレ
ガノとタイムを擦り込んでああ脂はたっぷりです
からスタッフィングの必要はありませんよオリー
ブオイルを刷毛で塗って200℃のオーブンの中
でじっくりと焼きあげるのです


             父が私の腕を食べる
             母が私の胸を食べる
             弟が私の脚を食べる


白々とひかる私の骨はキッチンを
      LEDライトよりもあかるく照らす



自由詩 聖家族団欒 Copyright 葉山美玖 2018-04-13 00:55:46縦
notebook Home 戻る