真珠の記憶
田中修子

ミルク色の波が打ち寄せる
甘い浜にね

真珠がコロロンコロロンと
いっぱい ころがっていてね

カリリカリリと 齧って飲み込むと

うんと 力いっぱい
泣けると ねむいの

みんなこの
微睡む浜にいたの ほんとだよ

うちのママは
ほんの少し覚えているって
この消えそうな
小さな足跡が ママだったって

おとなになると 忘れちゃうのよって
なんだかすこし かなしそうだから
おおきな指をにぎってあげたよ

なんだか モキュモキュするんだ
へん だなぁ


自由詩 真珠の記憶 Copyright 田中修子 2018-02-25 23:31:37縦
notebook Home 戻る