星の死骸
ねむのき

箱のなかにいる私と
箱のそとにいる私が
何かしきりに話している

どうやら、
星の死骸を積んだ貨物船が
3日ぶりに港へ帰ってくるのだそうだ


自由詩 星の死骸 Copyright ねむのき 2018-01-31 16:24:39縦
notebook Home 戻る