雨の街
空丸ゆらぎ・続

傘が右往左往している
街は記憶に沈んでいく

一人ぼっち 黙々と
雨が降っている



自由詩 雨の街 Copyright 空丸ゆらぎ・続 2018-01-18 22:25:37縦
notebook Home 戻る