星詠み
あおば

          160904

えらくたんと釣れましたなぁー
太公望のお友達の屋根裏から
お魚釣りの道具が出てきたよ
といっても何十年も前の奴
平塚の浜辺でをイシモチを釣ったなぁ
きらきら輝く水面をボラも跳ねていた
だけど彼らは決して釣れないのさ
大物になると刺身にして捌くのだと
長靴で丸太を蹴るふりをしてから
金になるから
シラスウナギをしゃくいに行くのだ
眼を異様に光らせた屈強の男達が
口出し無用と眼も眩むカンテラで
水面を照らす
なにも知らないシラスは明るい方へと
やってくる
一網打尽にすくい取る

それが君の鰻丼の起源だ
知っていて欲しい
絶滅危惧種となった今
平塚の河に彼らが遡上することはあるのか
それともないのか
それが問題だ
星はなんでも知っているかは分からない



初出「即興ゴルコンダ(仮)」
http://golconda.bbs.fc2.com/
タイトルは、蜩さん



自由詩 星詠み Copyright あおば 2016-09-08 09:29:13縦
notebook Home 戻る  過去 未来