寂しさ
でこちゃん

弟に絵本を読んでやっていると
なんでもないところで弟は笑った
つられて私も笑った
ひととき
忘れていられた

夜布団に入ると
弟の寝息以外
何も聞こえなかった

みんな私を大人だと言う
偉いねって言う

お父さんお母さんを思うとき
弟の寝息だけが聞こえてきた



 


自由詩 寂しさ Copyright でこちゃん 2015-01-15 23:46:36縦
notebook Home 戻る