人形(ドール)
ark-eyes

僕の小さな右手が
君の頬に触れるとき
僕から君へ君から僕へ
受け渡される暖かさ

時としてそれは
他の何よりも効率のいい情報伝達手段になる

触れかた温度 微かな指の動き
無意識のうちにそれを君に伝え
これからの行動を左右する






愛しているよ

そう言っても君は答えなかった
君の冷たい頬は僕の手の感覚を麻痺させ

まるで君が生きているかのように
僕は君の頬に手を這わせる


僕の等身大の人形は
涙を流さない


自由詩 人形(ドール) Copyright ark-eyes 2010-09-08 21:46:08
notebook Home 戻る  過去 未来