2009/11/30
鎖骨




身代わりの縫い包みをもらって
笑って明日を受け入れる
かつては輝いていた金の穂
もう食べ尽くして、しまって
虚空へおよぐ手は共に朽ちる相手を探している





自由詩 2009/11/30 Copyright 鎖骨 2009-11-30 04:04:50縦
notebook Home 戻る  過去 未来