dew...
Lily of the valley

遠い日の君の面影は僕に何を
伝えているのかな僕にはわからない
最初から僕らが出逢ったことに
意味などないなんて言わないで

きっと側にいることがすべてではないけど
でも側にいるほど君は遠くなっていた


雫が落ちるような儚い時間
あれからどれだけの時が経ったのか
初めて僕らが出逢った時のままでは
いられない生き物だ

ずっと君を好きだけど諦めなくちゃな
どうにもならないこともあんだな


あぁどうして僕ら出逢ってしまったの
言葉にできない想いを飲み込んで
それでも僕の気持ちにウソはない
いつかは晴れるやそして君に会えるや


ずっと君を好きだけど諦めなくちゃな
どうにもならないこともあんだな
きっと側にいることがすべてではないけど
でも側にいれることが僕らの愛なんだ


自由詩 dew... Copyright Lily of the valley 2008-08-04 23:21:06
notebook Home 戻る  過去 未来