ふるる
イラハポ第2集出来ました〜!!入稿作業がめんどかったけど!やっと!できた!頑張った〜!


BOOTHにて販売中でーす。
https://fururuusa.booth.pm/items/2303514
1と2のセット。
https://fururuusa.booth.pm/items/3410589



近江詩人会の山本英子様より、詩集『花・深い日傘の』を頂きました。なななんと、表紙に私のイラスト(イラハポ)を使っていただいています。




コロナ、自衛策
パルスオキシメーターを買う、病気の時用の食料備蓄、経口補水液、アイスノン。肺炎なりかけたらうつ伏せ寝が酸素を取り込みやすくなります。
極力人混みを避ける、手洗いうがいはインフルにも有効です。


イラハポはこちら↓

言葉とイラストの融合詩イラハポについて|ふるる|note(ノート)
https://note.com/penpenmaru/n/n499a22f5bd74

BOOTHという、イラストに特化した販売サイトにて、2010年に自費出版した詩集と、詩画集的何かを販売中です。発送の際は購入者、出品者の名前や住所などの個人情報が分からないサービスを使っています。

詩集『空き箱』

詩画集的な何か『イラハポ』

↓こちらにて。
https://fururuusa.booth.pm/

ちなみに息子のイラスト集はこちら。
https://t.co/KvsFcIQxXY



2007年頃、サナギという名前でも投稿していました。当時は複数アカウント大丈夫だったので…
男性ぽい話者で書いてみたかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
詩はいつも時流の先導に立って、来るべき世紀の感情を最も鋭敏に感知するものである。(中略)即ち詩は、発表することのいよいよ早くして、理解されることのいよいよ遅きを普通とする。(中略)
詩を作ること久しくして、益々詩に自信をもち得ない。私の如きものは、みじめなる青猫の夢魔に過ぎない。
萩原朔太郎詩集『青猫』の序より。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・試験の答案のような作品はまだ作品とは呼べない。なぜなら試験は設問者がいて、彼が考えた問いであり、彼には答えが用意されている。
作品と呼べるのは自分が考えた設問があり、それに自分が答えたものであるはず。


舟越桂著『個人はみな絶滅危惧種という存在』より

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
詩誌『反射熱』詩集



こちらの詩集の中の私の詩「オウ坂」を、平居 謙氏主催の『新次元』というオンラインジャーナル(詩とサブカルチャーと批評空間)2号で、「詩と思想」編集スタッフの青木由弥子さんに紹介していただいています。「ことばを そっと おしひらく5月から7月の間に出会った詩 青木由弥子」 http://geijutushinjigen.web.fc2.com/aokisan.pdf
(同人誌上の筆名はふるるでなくて遠海真野です)



過去の活動?

http://po-m.com/forum/profbbs_thres.php?hid=571&did2=360
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・























おすすめ(5655)
投稿作品(639)
データ
ひとことダイアリー(10)

[713]ふるる[2021 12/01 10:57]
フェルナンド・ペソア



『リスボンへの夜行列車』という小説の感想をネットで見てて知りました。ポルトガルの国民的詩人でお札にもなった人。生前はほとんど無名で、死後に膨大な量の遺稿が見つかりました。70もの異名者(ペンネームみたいなもの)がいて、それぞれ人格や作風が違っていて、詩や論考を書いているし、交流もある。色んな人格が書いてるから、ペソアを読むと誰もが「自分の事か?」と思うらしいです。カイエロという自分で作った師匠を仰いでいて、師匠の詩が良かった。意味や感傷をまじえずにただ見るだけは難しいと言ってたり、石が何か語りかけるのを嫌うところがいい。
ペソアなんか70人も作ったんだから、私も作風一つに絞らなくていいんだなって安心しました。
 

[712]ふるる[2021 11/12 16:09]



こしごえさんこと腰越広茂さんより、新詩集『にこり』届きました!ありがとうございます!
日常のつぶやきの中に、すーっと自然や宇宙やいのちが入り込む、素直で素敵な詩人の心。哀しみや、傷や、世界の不思議に、何も言わずにそっと寄り添い、自然ににこりとしてしまうような、あたたかい作品集です。
 

[711]ふるる[2021 11/05 16:20]こしごえ唐草フウ
イラハポ2


出来ました!!言葉とイラストの融合詩、イラハポです。今回はイラスト13枚+ゲスト様1枚となっております。イラストのクオリティーはほぼ横ばいながら、背景もちょっと入れたりして頑張っています。

明るめ

イラストの中に文字を入れ込んでみたりもして


最近のは暗めが多いかな

リアル寄りの顔が超!難しく、1ヶ月くらい直し続ける日々でした。
 

[710]ふるる[2021 09/14 20:52]こしごえ
詩集が届きました…!

尊敬する詩人の山本英子様(近江詩人会所属)より、詩集『花・深い日傘の』をお送りいただきました。表紙は私の描いたイラハポ(言葉とイラストで詩を作ってる)で、巻頭詩も、それを元に書いてくださった「雨」となっております…!厳しくも哀しく、めちゃかっこいい詩です。ありがとうございます!!嬉しすぎます!


また、謹呈の用紙にイラハポのことを書いて下さって、ありがたくも勿体ないことでございます。


元のイラハポ



詩を、イラストを書いていてよかったと心から思いました。
 

[709]ふるる[2021 09/04 19:18]
コロナワクチン

1回目を打ちました。夜中に熱が7度5分出て、翌日1日熱で、2日目下がりました。その後3日くらいだるかったです。インフルエンザワクチンもそんな感じなので想定内でしたが、2回目どうなるか…
 

[708]ふるる[2021 09/04 17:28]木立 悟唐草フウ


祈り
 

[707]ふるる[2021 07/08 15:41]唐草フウ木立 悟


雨の音楽♪
 

[706]ふるる[2021 05/24 19:00]木立 悟
HPなくなってた(T ^ T)

気づいたら、ソネットのサービスが1月で終了してました。
元々、イラストや写真と詩を合わせるために作ったサイトなので、今は画像を制限なしで投稿できるとこがあるからHPはもういいかな…雨かんむりとかHer nameシリーズのデータはあるからどっかにあげようかな。いただいたメッセージをとっておけばよかった!数少ないありがたいメッセージだったので、だいたい覚えてるけども。
 

[705]ふるる[2021 05/22 22:43]こしごえ
まだやってるイラハポ



懲りずにまだやってます♪デペイズマンはとりあえず終了で、最近はイラストと言葉で詩っぽくなる感じで作ってます。フォーラムは100kbの画像しかあげられないのでTwitterで@fururuusaという名前で投稿しています。
 

[704]ふるる[2021 03/24 13:04]木立 悟こしごえ
春の陽射しの中で


フルサイズはpixivにあります。
https://www.pixiv.net/users/7863615
 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 

 
Home 戻る