東京/落合朱美
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- たかよし 
- 阿麻 
- 服部 剛 

楽しい想い出を回想する前半、
そして中盤から最後まで読み応えありました。
特に最終連の「東京観」と描写が深く印象に残りました。 

- ルナク 
- 新守山ダダマ 
- 和歌こゆみ 
単純にすごいと感じました。
東京にたぬきねいりという単語をつなげる発想が,大胆ですね。
『誰も私たちを知る人などない街で
なにもかもを忘れたふりをして
ただのオトコとオンナになるための
狭くて大きな隠れ家だった』
という部分でまずひきこまれました。
落合さんの作品はたくさんスキなものがありますが,
この作品はやられました。ダントツです
- かおる 
- たりぽん(大理 奔) 
ノックアウトです
- 恋月 ぴの 
カウントスリー、フォール負けです♪ありがとう
- 空人 
- まほし 
もう、東京ここにあり!という感じがしました!
降参です〜m( )m
- LEO 
- PULL. 
- 銀猫 
物語に登場するふたり、そうだったよねと頷くばかり。
恋愛物語ではなく、それを一時でも包み込んでいた街が主人公なのですね。
- ふるる 
- 純太 
先手・・ぐやじぃ〜・・でもさすが!!
- 湾鶴 
- 逢坂桜 
- ヤギ 
- ベンジャミン 
- たたたろろろろ 
「もしも」からの流れが幻想的で、
しかし実感としてあってとても素敵でした。
ありがとうございます♪
- Yousuke 
- しらいし いちみ  
- よだかいちぞう 
- むらさき 
- ぽえむ君 
- 七尾きよし 
- 杉菜 晃 
ここから上は、次の愉しみのためにのこしておきます。
時にせつない思いにおそわれますが、不思議に解放感
を与えてくれます。作者が超えているからかもしれま
せん。
- yaka 
泣けます。
- 千波 一也 
- bjorn 
- ku-mi 
そんな東京がなぜか好きです。
 
作者より:
読んでくださった皆様、ありがとうございます

剛さん
実際に東京に住んだことはないのですが
前半のような事情にて、数年前には足繁く通っておりました。
今はテレビで見るだけの東京ですが
私にとっては優しい隠れ家だったわけです^^

こゆみさん
丁寧な感想をありがとうございます。
たぬき寝入りは苦吟の末だったんですが
注目していただけて嬉しいです♪
コメント励みにさせていただきます!

たりぽんさん
勝った♪(ぉぃ

Yockさん
また勝った♪(ぉぃぉぃ

まほしさん
勝ち誇ってもいいのだろうか・・・ww

銀猫さん
そうなんです♪主人公は街なんです
この頃恋愛詩もちょっと違った角度で描きたいなぁなんて。
読み取ってもらえて嬉しい^^

純太さん
ふふふ。先手必勝っ・・・かな?



戻る Home
コメント更新ログ