ボール投げ/道草次郎
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- ごまたれ3 
- 鵜飼千代子 
よく書けていると思います。過去作から持っていた道草次郎さんのイメージと合致しました。自覚的ではあると思いますが、メッキ細工や虚飾に溺れぬよう、詩誌に「裸人」がある意味、「詩人=裸人」という考え方も含め咀嚼し、更なる自己研鑽を期待します。
- ひだかたけし 
- 田中宏輔 
- 空丸 
- 梅昆布茶 
- 北極星 
- a i 
- 夏川ゆう 
- 渡辺亘 
- 宣井龍人 
 
作者より:
お読み下さり、ありがとうございます。

おさなゐさん、お褒めの言葉嬉しいです。ありがとう。

---2021/02/11 12:29追記---
鵜飼千代子様、本当にありがとうございます。全く仰る通りです。多くの、詩を真剣に書いておられる方々の作品の奥行にいくらかでも触れることで、自分も少しずつ変われる様になりたいです。
---2021/02/11 12:41追記---
見ていてくださる方がいらっしゃる、そして、言葉は素晴らしいものだということに気付かせていただき感謝します。

戻る Home
コメント更新ログ