さんぽみち/森田拓也
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- ひだかたけし 
春めいて楽しいです。特に最終句笑。/
- ナンモナイデス 
- アラガイs 

バラエティに富んでいる。ふふ。
- もっぷ 
ぶらんこの句に
- おぼろん 
- AB 
五句目に♥️

タイトルと最終句はもったいないかな、と単純に思いました。
- クーヘン 
森田さん、こんにちは!
3番と7番が気に入りましたよ。
不恋人って良い響きですね!
ひとつ気になったのはタイトルです。
少し大袈裟すぎる感じがしました。
- 由木名緒美 
児が母にぶらんこ押され一人旅

これすごく好きです^^
お母さんが温かく見守っていてくれるから子は自由に冒険出来るんですよね。私も最近学んだこと……。

不恋人(ノД`)のマスターはきっと生涯独身を貫くのでしょうね。
- 梅昆布茶 
- st 
- こたきひろし 
美しい俳句ですね。
今回はコメントも入らなくて、淋しいかな。
いつもセットになっていたから、それを読むのも楽しみでした。
- TwoRivers 
- あおいみつる 
- こしごえ 
 
作者より:
ひだかたけしさん

こんばんは
読んで下さって、どうもありがとうございます
ほとんどが写実の句なのですが、
写実の中に詩的・抒情的感覚を入れるのが難しいですね(笑)
春は楽しい陽気な感覚の季語が多いですね!

レタレタ19さん

こんばんは
読んで下さって、どうもありがとうございます

アラガイさん

こんにちは
読んで下さって、どうもありがとうございます
俳句の作風の方向性に試行錯誤をしています(笑)
俳句初心者の今は、いろんな角度の俳句を取りあえず詠んでみようかなと。

もっぷさん

こんにちは
読んで下さって、どうもありがとうございます
近所に公園がぽつぽつとあるのですが、
たいてい、滑り台、ぶらんこ、砂場あたりで、
お母さんと子供さんが遊んでおられて。
自分自身の幼い頃も思い出します。

おぼろんさん

こんにちは
読んで下さって、どうもありがとうございます

ABさん

こんにちは
読んで下さって、どうもありがとうございます
土筆の季節ですよね。
知り合いが、こないだチラホラと土筆が出てるのを見たと
言ってました。
タイトル、最終句、変えて削除しました!
どうもありがとう!

クーヘンさん

こんにちは
読んで下さって、どうもありがとうございます
数日前に、大きな国際公園の横断歩道で、
保育園の先生が怒りながら園児を整列させておられました。
微笑ましかったです。
子供の頃、よく通る道に不恋人っていうへんてこな喫茶店がありました(笑)
たぶん、名前でもお客さんを楽しませようとされたんでしょうね(笑)
タイトル、変えました!
どうもありがとう!

由木名緒美さん

こんにちは
読んで下さって、どうもありがとうございます
確かに、親の見守りに勝るものはないですよね。
近所の公園も、よく俳句を詠む吟行場所に使っています。
ママ友の集まり場所みたいに化してもいるけど・・・。
不恋人、昔、よく通る場所にあったんですよ(笑)
ふれんど、ってルビ打ってありました(笑)
確かに、なんかマスターの恋愛感情が、店の名前に投影されてたのかも。

梅昆布茶さん

こんにちは
読んで下さって、どうもありがとうございます

---2020/03/08 01:18追記---

STさん

こんばんは
読んで下さって、どうもありがとうございます

こたきひろしさん

こんばんは
読んで下さって、どうもありがとうございます
今回は、ちょっと句に冒険心が足りないストレートな表現の句が
多いかもしれません(笑)
コメントは・・・、まあ、そのうちバン!と来るでしょう(笑)

TwoRiversさん

こんばんは
読んで下さって、どうもありがとうございます

---2020/03/08 11:03追記---

あおいみつるさん

おはようございます
読んで下さって、どうもありがとうございます

---2020/05/07 02:51追記---

こしごえさん

こんばんは
読んで下さって、どうもありがとうございます

戻る Home
コメント更新ログ