日本の"感染症専門医"のデタラメと狂気/一輪車
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- アラガイs 

忖度官僚から知事市長国会議員からマスコミに出てくるコメンテーターはたまたクイズ番組までもが東大生なのだ。問題集ばかりを解答してきたのだから感性なんて付くはずがない。あたまの中はぎらぎらした野心と保身と利権への執着でいっぱい。まるでゼネコンピラミッド。その頂点で睨んでいるのはマスコミ閻魔様か。マスコミさえ牛耳ればやりたい放題だ。だから為政者はどうしてもマスコミを支配しておきたいのです。逆らう者は消し去るのが一番の近道。ロシアや中国をみればわかります。これは米国だって同じでしょう。大衆運動から民衆闘争。いつも力でねじ伏せられてきたお百姓さんの亡霊が歩くよ我が祖国日本。劣等感に満ちあふれてきた落ちこぼれの思想が眠ってる。もう許さない。そろそろ世の中に出てこいやーアウトサイドから。片隅でじっと耐えてきた落ちこぼれの芸術家や文学者どもよ。がんばれ!一輪車!フレーフレー!一輪車。

---2020/02/18 06:45追記---

---2020/02/18 07:06追記---
- パン☆どら 
そんなに驚くことではないよ。
気持ちはわかるけどね。
もしボクが医者だったとしても、適当にコメントするしかできないだろうし、下手に「わかりません」といったら「医者のくせに!」とか言われてこき下ろされるのがおち。これは誰が医者だったとしても似たり寄ったりの結果になるだろうな。

最近、新聞やテレビのニュースよりも、一般人のコメントが載るネットニュースを見るようにしている。一般人の方が的を得た指摘をしていることが多いんで、マスコミの出すニュースを客観的に観れるようになった。当初から多くの人が医者の発言に懐疑的だったと思う。
- 花形新次 
 
作者より:
お読みくださりありがとうございます。

*テレビでは警告されていませんが、新型コロナで注意すべきはヒトからヒトだけでなく
貨幣とかお札から感染するケースもあるということです。
これはいまのところ日本では確認されていませんが、中国深圳(シンセン)ではそういう経路の疑いがあるケースも見られたようです。
実際、案外気がつきませんが、紙幣ってのはばい菌の巣窟のようなものです。
売店などで紙幣に触れたら手を洗い、財布の中味を毎日陽にさらすように
くれぐれもご注意を。^^

戻る Home
コメント更新ログ