behaviour/おぼろん
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- 鵜飼千代子 
可愛いପ(⑅ˊᵕˋ⑅)ଓ
- すいせい 
- 秋葉竹 
- 日比津 開 
詩から光景が浮かんできます。読んだ人がそれぞれ違う
ものになるでしょうがー 面白いです。
- こたきひろし 
- 森田拓也 
こんばんは
台風、大変だったですね、大丈夫ですかね。
すきまかぜ、は小さいですけど、
すっと吹いてくれると心地良いものですね。
そこに最終行、あなたと小鳥、とあって、
優しい愛するものに対しての祈りのようなものを
感じました。
- 梅昆布茶 
 
作者より:
貴重なポイントをありがとうございます。

>鵜飼千代子様

そう言っていただけますと嬉しいです。

>日比津 開様

ミニマリズムに凝っていたときの詩になります。
スティーブ・ライヒとかモンドリアンとか。
そのころはこういう短い詩を多く書いていました。

>森田拓也様

台風には難儀しました。
そうですね。「風を嫌う」でもテーマにしましたが、
愛した人たちとはほんの少しでも何らかのつながりがあればと思っています。
そうしたものを運んできてくれる瞬間が隙間風かな、という。

Home
コメント更新ログ