空が青いとき/森田拓也
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- 水宮うみ 
- ひだかたけし 
何という微細な光景表現だろう、そうして一句一句に叙情があり。/
- st 
- クーヘン 
森田さんの俳句、素敵です!
遡って読ませてもらってます!
俳句ではないですが、僕も短いものを書くので、見習いたい所が沢山です!!
- 由木名緒美 
こんばんは。
お盆過ぎのせいかな。
森田さんの紡がれる秋風が彼岸から映る、此の世の写し鏡のように感じました。

こちらは秋の虫が鳴いています。
彼岸の水面を揺らす風が、とても涼しかったです。
- こたきひろし 
- あおいみつる 
- TwoRivers 
- 仲程 
- 空丸 
以下の方がポイントなしでコメントを寄せています。
- 孤蓬
>青空が映り裏向く蟬の目に
どうも、日本語表現としてこなれておらず、意味がまともに通じません。
「青空が蝉の目に映ったら蝉の目が裏向きになった、その蝉の目に」という意味合いにも取れますし、裏返しになっている蝉(死んだ蝉?)がいて、その蝉の目に青空が映っているさまを詠んだもののようにも思われます。
いずれにせよ、この句の日本語表現は、的確な描写ができておらず、不適切です。
そもそも、「裏向き」という名詞はありますが、「裏向く」という動詞は日本語にはありません。
正しくは、「裏向きになる」「裏返る」などと表現するのがまともな日本語です。

>蹴る前に空き缶倒れ秋の風
中七末尾の動詞が、無意味に連用形になっています。
日本語の慣用を無視した歪な表現です。
まともな日本語であれば、終止形を用いるところです。
 
作者より:
水宮うみさん

おはようございます
読んで下さって、どうもありがとうございます

仲程さん

こんにちは
読んで下さって、どうもありがとうございます
この間、帰り道に蝉が死んでいまして、なんか、すごく寂しそうな目で。
それで、その蝉の死骸を拾って、道の花壇に置いときました。
なーんか、寂しい気持ちになって、詠んでみました。

ひだかたけしさん

こんにちは
読んで下さって、どうもありがとうございます
ひだかさん、僕、俳句の基本をもう一度、見直そうと思い、
ギャグ句は無しで、詠んでみました。
たった、五・七・五の字数に、読み手に伝わるような抒情表現が出来るまで、
僕の道のりは長いですが、まあ、少しずつ俳句を楽しんで頑張りますね(笑)

stさん

こんにちは
読んで下さって、どうもありがとうございます
stさん、今回は、僕には珍しく、真面目な句です(笑)

クーヘンさん

こんにちは
読んで下さって、どうもありがとうございます
いえいえ^^僕のは、ぜんぜん俳句になってなくて・・・(笑)
でもでも、ありがたいお言葉をどうもありがとうございます♪
短詩(一行詩、二行詩・・・)で、面白い本が数冊あるので、
クーヘンさんが、また、気が向かれたら読んで見てね!
もしかしたら、クーヘンさんの、インスピレーションになるかも!

・『億年の窓』赤木三郎
・『世界は蜜でみたされる~一行物語集』飯田茂美
・『一千一秒物語』稲垣足穂
・『メタフィジカル・ナイツ』たむらしげる
・『胡桃の戦意のために』平出隆

---2019/08/20 22:28追記---

由木名緒美さん

こんばんは
読んで下さって、どうもありがとうございます
体調、は良くなったかな?
寒暖の変わり目だし、由木さんも体調に気を付けてね。
どうしても、僕のは暗いトーンの俳句(っぽいもの)になるね(笑)
これからも俳句を楽しんで続けていく上で、じわじわと自分の感性が句に出ればいいなって、
思うんですが・・・。
まあ、俳句の道のりは長い(笑)
虫の音、聴いたか!
僕も深夜、最近、何の虫かは、分からんけど、虫の声を聴いてるで。
蝉は、まだ、元気に鳴いてくれてるよ(笑)

---2019/08/20 22:40追記---

孤蓬さん

こんばんは
読んで下さって、どうもありがとうございます
確かに、確かに、裏向く、はおかしい感じというか、おかしいのでしょう(笑)
こういう、細やかな、日本語の処理が難しいですね!
「~倒る秋の風」かー!
確かに、そっちの方が、かっこいいですが、まあ、孤蓬さんに反抗して、
連用形で、置いときます(笑)

---2019/08/20 22:48追記---

こたきひろしさん

こんばんは
読んで下さって、どうもありがとうございます

---2019/08/21 21:19追記---

あおいみつるさん

こんばんは
読んで下さって、どうもありがとうございます

---2019/08/23 03:19追記---

TwoRiversさん

おはようございます
読んで下さって、どうもありがとうございます

仲程さん

おはようございます
仲程さん、どうもありがとうございます!

---2019/08/30 16:16追記---

空丸さん

こんにちは
読んで下さって、どうもありがとうございます

戻る Home
コメント更新ログ