神業のようなものだから/朝焼彩茜色
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- るるりら 
こそだてなんて ひとりでするものじやあないし
はたから じょうずに やってるように見える人も
ひとりで なんて やってないですよー。
- Lucy 
子育ては自分育てとよくいいますが。
まだ耕されてない荒れ地がこんなにあったのかと、
荒涼たる自我の荒れ野に立ち尽くした思い出が私にもあります。
なのに、親になったとたんに大人の代表みたいなふるまいが要求されて、
苦しいことこの上ない。私も赤点のままで今に至ります。
でもそれでいいんだと、この詩は多くのまっとうな、
悩めるお母さんを勇気づけてくれる詩だと思います。
- ひだかたけし 
響きます。。/
- 丘白月 
- 由木名緒美 
- 両性具有 
- 渡辺亘 
- かんな 
子育てをすると、自身がどう育てられたのか、
現実感を増して、振り返ることになる気がします。
乗り越えられることと、乗り越え難いことがあって、その狭間で揺れます。
それでもわが子は育っていくし、私は育てていくし、
日常は毎日繰り返されて過ぎていきますよね。
この詩を書けることが、やさしさに溢れているなって、感じました。
- 山人 
- 印あかり 
お母さん応援してます。
- そらの珊瑚 
- 竜野欠伸 
 
作者より:
お読み頂きありがとうございます。

夏美かをるさんの詩がしっくりしんみり泣けてくるこの頃です。
育児中に育児日誌詩を書き残したいなと思いました。

コメントありがとうございます。しかり読んでいます。

戻る Home
コメント更新ログ