吸殻の風景/森田拓也
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- るるりら 
どれも 好きですが、レノンと絵文字が とくに好きなので、
今朝の、気分です。
- ひだかたけし 
- TwoRivers 
- ゆうぞう 
- st 
- 由木名緒美 
お早うございます。
燃えさしの煙草と蝉の脱け殻が絵になり過ぎていて、このお題で一篇の詩を読みたい心地になりました。

絵文字も絶妙な掛け合わせでクスッとしました。
座布団一枚!(^^)
---2019/05/29 15:57追記---

なるほど~!
一句を完成させるまでの吟味は、言葉数が短い分、俳句の方が徹底的に仕込まなければならないのですな!

燃えさしの煙草と蝉…
素晴らしいお題をありがとうございます。
基本、自分は感情の起伏を起点に作るので、お題詩、この機にチャレンジしてみたいと思います!

添削してやって下さいね!
- あおいみつる 
- こたきひろし 
- 石村 
「燃えさしの煙草と蟬の抜殻と」の句が特に好きです。
- 帆場蔵人 
- ヘタレ 
ラブホタルってどんなんやろね。見てみたいわ!
- 空丸 
- la_feminite_nue(死に巫女) 
 
作者より:
るるりらさん

こんばんは
読んで下さって、どうもありがとうございます
絵文字は、けっこう楽しく使ってます!(笑)
真剣な句には、絵文字は付けないですが、
スベリ芸的な、おふざけの句には、絵文字攻撃!(笑)

ひだかたけしさん

こんばんは
読んで下さって、どうもありがとうございます
ひだかさん、今日、川で鷺みたよ♪
30分位、見てた。
何か、餌みたいなんを、捕ってたよ。

Two Riversさん

こんばんは
読んで下さって、どうもありがとうございます

ゆうぞうさん

こんばんは
読んで下さって、どうもありがとうございます

stさん

こんばんは
読んで下さって、どうもありがとうございます
stさん、今日、川で鷺を見ました。
生まれて初めてかも、です♪
---2019/05/29 08:44追記---

由木名緒美さん

おはようございます
読んで下さって、どうもありがとうございます
実は、一句目の、蝉の抜殻の句が、一番気に入っていて、
イメージは、煙草の吸殻と、蝉の抜殻に、寂しく(笑)陽の光が当たってる感じ。
案の変遷がありまして、最初は

 抜殻の蝉と煙草の吸殻と (←案1 でも、抜殻の蝉、という表現はおかしいし)

  ↓

 蝉の抜殻と煙草の吸殻と (←案2 一応、蝉の抜/殻と煙草の/吸殻と、と五七五だけど、な~んか言葉の割り方のリズムが気に入らなくて)

  ↓

 灰皿の煙草と蝉の抜殻と (←案3 な~んか、灰皿の、では、表現が弱いと思って)

それで、

 燃えさしの煙草と蝉の抜殻と (←完成!にしたよ!)

そっか、由木さんに明確なイメージを、この句に持っていただけて嬉しいぞ!
また、良かったら、気が向かれたら、この句のイメージで、由木さんの詩を書きなはれ!

絵文字は、真剣な句には付けないけど、僕の真剣な句は作風が暗いので、
おふざけ・お笑い芸的な句も遊びで詠んで、句のバランスを取ろうと思っています。

由木名緒美さん

こんばんは!
俳句は、ジグソーパズルみたいなもんなので、いろんな世にある俳句を暗記して、
適当に、配列を変えたりすると、な~んとなく俳句になるんですよ(笑w)
その点で、俳句より、作るという点では、詩の方が難しいですよ。
まあ、由木さんも、詩で書かれたいテーマが、いっぱいあると思うので、
まあ、気が向かれたら、吸殻と蝉殻の取り合わせのテーマの詩を、
また、楽しんで書いてみてね!

あおいみつるさん

こんばんは
読んで下さって、どうもありがとうございます

こたきひろしさん

こんばんは
読んで下さって、どうもありがとうございます

---2019/05/31 01:21追記---

石村さん

こんばんは
読んで下さって、どうもありがとうございます
燃えさしの、は、たぶん一行詩になってしまっていますが、
まあ、何でもありでいいかな?って思っています(笑)
ありがとうございます!

---2019/06/02 05:15追記---

帆場蔵人さん

おはようございます
読んで下さって、どうもありがとうございます

---2019/06/04 07:08追記---

いきりさん

おようございます
読んで下さって、どうもありがとうございます
シャレ系も、入れて行かんと、あかんねん!(笑)
自分自身の作風の幅のためにな!(笑)

---2019/09/04 02:15追記---

空丸さん

こんばんは
読んで下さって、どうもありがとうございます

---2019/09/16 01:16追記---

la feminite nue(死に巫女)さん

こんばんは
読んで下さって、どうもありがとうございます

Home
コメント更新ログ