夏の俳句/ふじりゅう
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- 森田拓也 
こんにちは
僅かなロウソクと、蛍の連想の結びつきが、
悲しみ、寂しさ、儚さを伴いますね。
「ような」の比喩と切れ字「かな」が効いていて、
「ような」の比喩が、僕は好き。
以下の方がポイントなしでコメントを寄せています。
- 孤蓬
>僅かなロウソクのような蛍かな
句中口語と文語が混淆しています。
形容動詞の連体形「僅かな」及び比況の助動詞の連体形「ような」は口語、詠嘆の終助詞「かな」は文語です。

Home
コメント更新ログ