北海道政府樹立を推める政府首脳/一輪車
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- 花形新次 
- ツノル 

維新なとどいう名称の政党は一部の独裁色も強くポピュリズムの感触が強い。嫌いですな。もっとも政党なとどいう古い組織、政治結社は皆嫌いだ。要らない。行政もコンピューターによって統制され支配されたほうがまだマシです。私利私欲のない機械を羨んだり嫉んでも仕方ないからです。何れはそうなるでしょうが、そうなると人間は徹底的に管理されますな。どちらにせよ。管理された隷属からは逃れられない。
- 石村 
先の大戦で国際連合/連合国に集団レイプされ、調教され屈服してアメリカの「囲い女」になった時点で、もう日本という国は独立国ではなくなっています。「旦那」がアメリカ人から中国人(あるいはグローバル利権)に変わるかもしれない、どの旦那に囲われた方が得か、というところでしょうか。
暮らし向きさえ良ければ囲われ女で構わない、そういう生き方の卑しさをどこかで恥じ、後ろめたく思いながらもそこに目を向けることには堪えられず、空疎な正義や良識を振り回して矜持を失った自己の空虚感を慰めるという欺瞞が、戦後日本人に典型的な「偽善と感傷」となって表れているように見えます。
 
作者より:
みなさんお読みくださりありがとうございます。

こういうニュースがあります。
【「クマを殺さないで!」批判殺到 猟友会「現実分かっているか」と反発】
https://www.j-cast.com/2010/10/29079577.html?p=all
野生のクマが山から人里に下りてきて畑や畜舎を荒らすなどの被害が全国で起きている。民家の近くに現れると命の危険があるため周辺の住民は近くの公民館などに避難。町や地元の猟友会メンバーが射殺するなどして難を逃れている。
ところが、市町村や猟友会に対し、クマの射殺を知った人達から「クマが可哀想だ」との苦情が大量に寄せられている。関係者は苦情の多さに対し「住民の命を守ろうとこちらも命懸けなのに…」と憮然としている。
北海道の町役場には非難のメールや電話が100件......。

暗澹とした気分です。平和がつづくと人間はここまでエゴになるのかと。
辺野古の埋め立てが「環境を汚すから」やめろというタレントのローラに賛同した人たちが多かったし、その影響で辺野古の埋め立てに反対する人たちが湧き上がりましたが、まったく現実もなにも知らないで平和に暮らせている大もとを見ようとしない国民が多すぎます。中国の覇権主義の工作にいいようになぶられている平和ボケ。この国を危険にさらしている人たちのいかに多いことか。そんな気持ちが書かせた警笛のような雑文です。
---2019/03/17 13:06追記---

戻る Home
コメント更新ログ