時/まきしむ
 
ポイントはありません。
以下の方がポイントなしでコメントを寄せています。
- 孤蓬
>時という名の圧搾機にかけられて死んでゆく我生ひ出づる花
一首中、歴史的仮名遣と現代仮名遣が混淆しています。
「いう」は現代仮名遣です。歴史的仮名遣では「いふ」です。
また、一首中、口語と文語が混淆しています。
「死んでゆく」(五段動詞の連用形促音便+接続助詞+補助動詞の連体形)は口語、「我」(一人称代名詞)、「生ひ」(上二段動詞の連用形)、「出づる」(下二段動詞の連体形)は文語です。

Home
コメント更新ログ