老舗について/一輪車
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- 石村 
- 闇道ナツ 
- 孤蓬 
個人で見れば、人種、民族に関係なく、好ましい人もいれば、厭な手合いもいるものですね。
私は、知り合いの複数のアメリカ人から、大変親身にお世話になった経験があり、日本人にも中々このような「おもてなし」精神にあふれた人はいないだろうと未だに思っています。
また、韓国にも2回行った事がありますが、接する人達は多くが親切で、中には、日本統治時代を知る年配の方で、私が日本人だと知ると懐かしそうに日本語で話しかけて下さり、日本の唱歌を披露して下さった方もいました。

ただし、国民性など、ある集団における特徴的な心理や行動の傾向というものは、慥かに存在し、信用が重んじられる日本の風土というのは、まっとうな個々人にとって、実に好もしいものだと思います。

しかし、このような好ましい社会風土がいつまで続きますやら。

知ったかぶりをしたり、嘘を吐いたり、バレても誤魔化したり、成り済ましたり、ポイントを相互にばら撒き合ったり、そうした信用ならない面々を目の前にすると、暗澹たる気分になります。

- 葉山美玖 
- 花形新次 
- リグレット 
- 帆場蔵人 
 
作者より:
石村さん
 
闇道ナツさん
 
孤蓬さん

ポイントを下さりありがとうございます。
「老舗」の発見はわたしにとってもうれしい出来事で、
これまであらゆる日本人論のあいまいさに不満を感じていたわたしが
はじめて、具体的な目印を得て、日本人が他の国のどのような民族とも
違う独特の思想・感性・哲学をもっていたのだと確信しました。
じぶんでいうのもなんですが、、
だらだらと雑に書いているようでこの投稿はじつは物凄いことを
言ってるのであって、そのことに気がつかない人たちが多いことに
やっぱりねえという落胆を覚えると同時に、なにかしら気がつかれた御三人が
いらっしゃったことで
がっかりしていた目の前がぱっと明るくなったようなうれしい気分になりました。
じぶんのためではなく、ネット上の文学の世界にとってです。
ありがとうございました。

さん葉山美玖 

花形新次さん
 
しゃぱだぱさん

お読み下さりありがとうございます。






Home
コメント更新ログ