お笑い「もと徴用工判決」/一輪車
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- そおっと生きる 
- 孤蓬 
- 花形新次 
- 石村 
時効に関係なく慰謝料を請求できるとなると、なかなか痛快ですね。世界中で訴訟合戦になるな。日本もアメリカ、ロシア、中共に莫大な請求ができます。オーストラリアのアボリジニ、ニュージーランドのマオリ、ハワイ先住民も相当な請求ができます。ドイツはドレスデン空爆による不当殺戮に関してアメリカに請求できますな。戦争犯罪も含め、勝者も敗者も平等に「人道に対する犯罪」で裁くなら、実に公明正大で、何の文句も無い。罪のない国はごく少数でしょうが(笑)
 
作者より:
そおっと生きるさん 
孤蓬さん
花形新次さん
お読み下さり、ありがとうございます。
法律にはまったくの素人門外漢の素朴な疑問を
ぶつけてみました。
それにしても、
韓国大法院、やってくれました。この画期的な
判決で世界中の大国はすべてかつての植民地に
莫大な慰謝料の支払い義務を生じることになります。
米国はインディアンに、英国フランス西班牙は
インドからアジア、アフリカ、南米諸国へ.....
もっとも、排斥期間の否定など国際司法が認めるはずも
ないですが
これからどう展開するかたのしみです。^^ 




戻る Home
コメント更新ログ