ちいさなちいさなことばたち/田中修子
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- 孤蓬 
「端午の節句」の「ニラがニラニラ笑」うという表現は、韮のネガティヴな臭味が漂っているような印象で、実に良いと思いました。
また、「ごがつ いつか」という仮名書きも、韮より硬質の菖蒲の触感を示すに的確な表現だと感じました。
- 空丸 
- 一輪車 
とにかく凄いのひとこと。大サービス、もってけ泥棒て
感じで、もの凄く得した気分でした。


- AB 
まいったなぁ いろいろ気になる感じ
- 間村長 
- 白島真 
- むっちゃん 
- るるりら 
 
作者より:
孤蓬さん
はい、お風呂のなかにニラが入っている! と一瞬勘違いして残念な気持ちでした。
ニラの匂いが一瞬したのですから勘違いはこわいです。
でもほんとは菖蒲で、いいにおいで、体がぽかぽかしたのです。
ごがついつかについてはなんとなくまぐれでしたが、ご指摘いただいてそういうふうによめるんだー! と勉強になりました。
嬉しいです。

一輪車さん
あらあら! 嬉しい限りです。
こうして並べてみると面白いですねえ。
褒めていただいて意識して書くようになったらいやらしいのしか書けなくなったので、ものを書くってふしぎだなあ、と思います。これからもいろんなもの書いていきたいです。

仲程さん
これはほんとにうっかり書いたんですが、いまよみかえすと面白いですねえ。
ものを書くって面白い!!

空丸ゆらぎ・続さん、間村長さん、葉山美玖さん、朝井一さん、白島 真さん、目を通していただきポイントをありがとうございます

戻る Home
コメント更新ログ