祝婚歌/中田満帆
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- 秋葉竹 
- 鵜飼千代子 
- 本田憲嵩 
- もとこ 
- 巳 砂 
- ネン 
- Lucy 
- 間村長 
- 梅昆布茶 
- 青の群れ 
以下の方がポイントなしでコメントを寄せています。
- 一輪車
祝婚歌でもなんでもない。
詩の名を借りたひどいハラスメントだ。
友人であれ知人であれ、ひとさまの結婚を祝うのに
対幻想を持ち出す愚かで下種な人間がかつていただろうか?
便所の恨み節ですらここまでひどくない。
ポエムハラスメントといってもいい。
こんな卑劣な文章、はじめてみた。
それに口臭の汚いおばさんと同じく「だけれど」
=「とか」という隠然と向きを変える卑劣なセリフまわし。
あの頭のすこしおかしいおばさんといかにも同類だ。
恥を知れなどといっても無駄だろうね。
これまでのきみの態度をみるかぎりは。



- Lisaco
孤独という病ですね。
妬みや恨みで一杯の人間は人を祝えませんよ。
まぁ祝っているのではなく呪っているのでしょうが。
そういう人間の周りには人は寄らないし集まるっても同病者だけ。
自らの意志で孤高に一人で立っているのではなく孤立というやつでしょう。
愛を知らない人間が「愛してやりな」とはこれ如何に?
作中色々破綻してますね。
いっそのこと【呪婚歌】にすれば内容が生きたのでは?
---2018/07/12 14:26追記---
---2018/07/18 01:31追記---
ネット文藝で一番うんざりするのはろくでもないアクションばかり起こす馬鹿。
 
作者より:
いちばん、ネット文藝でうんざりするのは誹謗でも誤読でもなく、他人の作品の知り場に乗って、じぶんからはアクションを起さないやつ、起そうとしない連中。

Home
コメント更新ログ