初夏の三句/Lisaco
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- 秋葉竹 
- 一輪車 
連作で色を介した季節の変化でしょうか。
いろいろ、組み合わせて、いけそうですね。


- 森田拓也 
こんにちは
一句目のぽとりっていう、
ご表現も魅力ですね。
三句目の金魚の尾のご表現と、
下五の金魚鉢を巧みに結び付けて、
表現されているのもユニークですね。
 
作者より:
初めて俳句を作りました。
---2018/07/10 20:13追記---
一輪車さん
夏の陽射しは色を際立たせるからやはり色を意識して書いてしまいます。
梅の実が緑からほんの少し橙色に色づいて落ちました。
その果実のグラテーションの美しさは中々表現できないんですが。。
色の変化で季節を詠えたら素敵だろうと思います。

---2018/07/13 20:20追記---
森田拓也さん
こんばんは。
ぽとりを気に行って下さって嬉しいです。
初めて作った記念すべき作で私もぽとりが気に入って投稿する気持ちになりました。
森田さんの俳句も楽しみにしております。

Home
コメント更新ログ