四首/間村長
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- 空丸ゆらぎ・続 
- しゃぱだぱ 
- 水鳥 魚夫 
貴方の短歌はとてもいい

日常を飾らず
言葉も平常心です

ここがいい
- 夏川ゆう 
- むっちゃん 
わたしに欠けてる親族の思い遣り、国の赤字みたいですよ。
以下の方がポイントなしでコメントを寄せています。
- 孤蓬
5/7/5/7/7の31音の韻律で詠みきる事ができず、括弧で歌意を補足ですか?
実に残念なレヴェルですな。
言葉遣いもたどたどしく、覚束ない仕上がりとしか言いようがありません。
水鳥 魚夫氏の作に類似。

---2018/07/01 08:40追記---
>補足もありますが、ルビもありますね。
承知しています。
私が言及したのは、ルビに関する事ではなく、括弧で歌意を補足する事についてです。
私は両者をきちんと区別しています。

私は、括弧で歌意を補足するのは残念だと申しているのです。
ルビの事ではありません。

誤解しないでいただきたいです。

>同じカギカッコ()なので。
()は「カギカッコ」ではなく、「括弧(カッコ)」です。
鉤括弧(カギカッコ)は「」です。

 
作者より:
孤蓬さん、補足もありますが、ルビもありますね。ちょっと紛らわしかったかもしれないですが、区別してほしいです。同じカギカッコ()なので。
---2018/07/11 12:31追記---

孤蓬さん、ああ、歌意の補足が残念だと。詞書的な感じで補足したり、あるいは短歌それ自体に、反映させて、別の短歌を詠んだ方が良かったのかもしれませんが、ちょっと拙速すぎたのかもしれません、次回の作に反映させたいです。

孤蓬さん、あと、ケアレスミスでした。そうですね、()はただの括弧。「」がカギカッコでした。句読点と一緒で中々正確な意味を把握して居ない場合が多いですね。句点が「。」、読点が「、」。

---2018/07/11 16:37追記---

水鳥さん、励みに成ります。最近は詩ばかりで、このサイトでは短歌は詠んで居なかった。なので方法的には新鮮な感じが自分で持つ事が出来ました。
---2018/09/12 13:19追記---

むっちゃんさん、ああ、親族、本格的に詠みたい気分が湧きあがったりします。日本国の債務もすごいらしいですが、引き受け能力の凄さでもあるのでしょうね。

Home
コメント更新ログ