出涸らしの慕情/笹子ゆら
 
以下の方がこの文書を「良い」と認めました。
- mizunomadoka 
- もとこ 
- ただのみきや 
- 一輪車 
- 腰国改修 
個人的な好みの幹として恋愛詩は好きではなく、また作者の心情の吐露や悩みの告白的なものも嫌いなのですが、この作品においては、苦悩というものに見事にライトがあてられて、一個人の想いを越えた感情のようなものを味わうことができました。
- Lucy 
- 田中修子 
- 暁い夕日 
- 空丸ゆらぎ・続 
- かんな 
- 長崎螢太 
 
作者より:
腰国改修 さま

丁寧な評をありがとうございます。
具体性のある恋愛詩というものをおそらく、わたしは書けないので、どこか抽象的なものを対象に書いているところがあります。
それがおっしゃる、苦悩、やもしれません。


戻る Home
コメント更新ログ